2014年 08月 22日 ( 1 )

白いシャツ

昔、夏木マリが

歳をとると、白いシャツを着ても
胸が垂れるから、若い頃よりボタンがひとつ多く開けれて
かっこよく着れるからうれしい と言っていた

私の弟 宮本座の店主は

姉ちゃんは36歳からしばらく運気がストップして
45歳からまた運気があがるよ と、彼がお店をオ-プンして間もない頃に
私に言ってくれた


そして、今日がその45歳



若い頃は、天然パ-マが気になって
毎日ドライヤ-と格闘していたのに

いまや、長さ3センチのスポ-ツ狩り

気になるところは、根っこから取り去ってしまったら
何も気にならなくなった


胸も垂れた
白いシャツが、かっこよく着こなせているかは不明。


これでいいのだ。


私は、これで45歳なりにやっていくのだ。
むしろ、これからの自分がどうなるのか、楽しみでしょうがない。

うまくいくのか、波乱万丈なのかはしらないが
知らないほうが楽しい。
もしかしたら、来年の今ごろは身も心もズタズタなのかもしれないが
それはそれで、幸せを感じているかもしれないと思うようにしている


おばさん、それでいいのだ。
おばさんのあがきだと思われても、ぜ~んぜん気にしないのだ。

万歳! なのだ。

短く、太く 頑張ります。
[PR]
by toki3669 | 2014-08-22 00:15 | スタジオ