2013年 09月 29日 ( 2 )

家族写真のこと

私は、ブライダルの写真をメインに仕事を始めましたが
スタジオでは、家族写真をメインに撮影しています

どうして家族写真なのか?といいますと
それは、私の経験にあります

うちの母は、昔から
「家族写真が撮りたい」とよく言っていました

それは、祖父母も孫も入らない、純粋に家族だけの写真が撮りたい、との
意味です

私は、いつもそれを軽く受け流していました


私はカメラマンだし、そんなのいつでも撮れるよ
だって、みんなまだまだ元気じゃん と



それが、10年前、突然父が亡くなった




家族写真は、永遠に撮れなくなってしまった


ルメルシェで撮影中だった私は、
救急車で運ばれたとの連絡を聞いて
帰ろうか、と言ったが、母は

「今の仕事をしているあなたを、お父ちゃんは誇りに思っているし
その仕事を投げだして帰っても、お父ちゃんはちっとも喜ばないと思うから
あなたは、最後までちゃんと仕事をしなさい
それが、お父ちゃんは、一番嬉しいと思うよ
多分、帰ってきたら、お父ちゃん怒るよ」



何かの折に撮った写真はあるけれど

母は多分、きちんとした写真が撮りたかったのだと思う


それが叶ったのは、弟の結婚式

でも、父は額の中だった



私はいつもお客さんに言う


別に、営業で「うちに写真撮りに来てください」って言ってるわけじゃないんです
ご両親が遠くにいらっしゃることもあるだろうし
近くの写真館でいいんです
ご両親がイヤだって言っても、無理やり連れて行って撮ってください
それは、決して無駄なことにはなりませんから、と


うちの料金、安いよ もう少しあげてもいいのに、と
今日も言われたけど


安いから、毎年撮りに来てくれるお客様がいらっしゃって

そのたびに家族写真が増えていくのって


私にしたら、羨ましい




写真に出来ること

それは、単なる思い出かもしれないけど


それが、私みたいに後悔にならないように


おかげさまで、毎年来ていただいているお客様がほとんどで

そのたびにああ、今年も会えた 今年も写真撮れたと思って



誰かの記憶に残ること

誰かの思い出を作れることに


一人でしみじみ思うのです















どうぞ 皆さんも
私みたいに後悔しないように
[PR]
by toki3669 | 2013-09-29 19:20 | スタジオ | Comments(0)

4年目

毎年撮影のSさまご家族 
今年でもう4年

去年はおなかの中のしたのお子様も
そろそろ1歳
お姉ちゃんも、おませな2歳
f0207451_16172195.jpg

f0207451_16195975.jpg

今年は遅くなってしまってすみません
お土産もありがとうございます
今晩、さっそくワインといただきます☆
f0207451_16214917.jpg

それにしても・・・・
下のお子様、父さんそっくり・・・・・

More
[PR]
by toki3669 | 2013-09-29 16:22 | スタジオ | Comments(0)