運命のイタズラ

うちのスタジオには、今クワガタとカブトムシがいる。
f0207451_1432881.jpg

久々に観た、この2種類の昆虫。
こんなに小さかったかなあ~

そして、色
これは・・・・どうみても・・・
ゴキブリと何も変わらない・・・・

この3種類の違いを考えてみた。

前者→角・またはノコギリのようなものを持っており
夏しかお目にかかれない
こどもにとってはまさにキングオブ昆虫。
後者→動きが早く なぜか家の中に出没
一年中いるのでありがたみがない


しかし、これは運命のいたずら。
もしかしたら、ゴキブリが子どものアイドルになった可能性もあるし
カブトムシ用の「カブトムシホイホイ」なる商品や
「フマキラ-クワガタ用」があったかもしれないのである。

夏になれば子どもがお父さんに
「おとうさ~ん!ゴキブリ取りに行こうよ~!!」
「おかあさ~ん、ゴキブリ飼いたい~!飼いたい~!」と
ダダをこねることになっていたかもしれないのである。

「キャ~!カブトムシ~!!!出た~!」と
皆から悲鳴を浴びる存在だったかもしれない。

家の中に出没せず
夏の間だけ登場してなかなかお目にかかれず
もう少し動きが遅ければ
ゴキブリだって立派な人気昆虫の上位に入っていた可能性もあるのである。
カブトムシのように、1mm大きければ1万円 みたいなこともあったかもしれないのである。

まさに、運命のいたずら!

そして、昨日我が家に超ド級
カブトムシでいえば、ヘラクレスオオカブト級のゴキブリが登場

ゴキブリの運命が違っていたら、
私は今頃そのゴキブリの写真をこのブログにUPして
「昨日、すご-いゴキブリ捕まえちゃいました☆」みたいな事を書いているんだろうが
残念ながら、ゴキブリには住みにくい運命を辿ってしまったので
私にティッシュで捕まえられて捨てられる運命となった

でも、ゴキブリにも何かいいことがあるはず!と考えてみたら

ゴキブリでたら、夏はやっぱり生ごみの処理をキチンとしないとなあ とか
網戸はちゃんとしたほうがいいよなあ とか
生活を省みるきっかけになるから

きっと、ゴキブリの役割はこれなんだろう。

ちなみに、「ゴキブリ」の名前の響き。
もう少し、かわいい名前だったらよかったね。
濁点なしの、できればア行かハ行あたりの
もう少し、ほんわかした名前・・・・
[PR]
by toki3669 | 2014-07-22 14:21 | スタジオ | Comments(0)