雨なのに…

とても沢山の方がお越しくださいました。

ホワイトデーのお返しのプレゼントやラッピングをお求めになられる方が多かったですね。

ラッピングのご相談にこられるかたも。

商品をお買いになられずに、持ち込みされるお客様も時にいらっしゃるのですが

ラッピング用品をうちでお買いになられた場合は、お持ち込みの場合でもラッピングさせていただいております。

お困りの方は、どうぞご遠慮なくご相談して下さいね♪


1日中雨の広島

春はいつくるんだろ…



先日、ふっと思ったんだけど


・・・ここからは、まさに独り言です・・・・




私が20歳の時に亡くなった友人がいて、

その時は、お葬式というものに出た事もなかったので、動揺して
何がなんだかわからず

それから何年かは
「あ~、そろそろ命日だ」 とか

思ってたんだけど


何年か前から、命日を過ぎてから、それを思い出すようになって

あ・・・過ぎちゃった・・・とか思うようになって



あの頃は、ものすごく哀しかったんだけど


何年か経つと、その時の哀しかったことの気持ちを思い出せなくなって


前にテレビで見たことがあるんだけど


人間には、「忘れる」という機能がついているから生きていられるわけであって


あの時、どのくらい哀しかったかを、ずっと覚えている機能がついていたら
哀しくて、逆に生きていられなくなるらしい。


忘れるから大丈夫なんだと。



今年も、彼の命日をすっかり忘れていた。
忘れていた事を思い出したとき、お葬式のことを思い出そうとするんだけど

悲しみのレベルを思い出せない


その事を思うとき

私は薄情者だ とか思うんだけど


これが生きているという事なんだろうなあと 自分で納得させて。



あっちの世界に行った人は、ホントはどう思ってるんだろう?


・・・・・ほんとに独り言です・・・・・
[PR]
Commented by yanchi at 2012-03-04 22:53 x
そういえば、お葬式というものに初めて出たのが、あの時でしたね
あの時の事は未だに忘れられませんが、私は命日は覚えていません
人間って忘れる生き物なんですね
ですが
亡くなった友人達との思い出は忘れたくないですね
いつになく、真面目なヤンチでした
Commented by toki3669 at 2012-03-05 18:53
もう22年も経ちました、早いね。
by toki3669 | 2012-03-04 21:16 | スタジオ | Comments(2)