ファッション考 その②

先日書いた、お洋服の極意。

お客様からは、なかなか反響を戴きました。

書きたいことは山ほどあるけど・・・
最後には、グチになってしまいそう・・・・

またボチボチ書きます。


もうひとつ

私の楽しみといえば・・・・


古着屋にいくこと!



気になる人は気になるんでしょうが、私は全く気にならない!


某本屋兼お洋服など買取をしてくれるお店


ここで ゆっくり じっくりと掘り出し物を探すというのが
なかなかの楽しみなのであります。

ここは、(言っては何ですが)
今巷で人気のお店の洋服は割りと高めのお値段が付いているのですが
それ以外ですと、ありえないような値段が付いています。

今日買ったのは、PAUL&JOEのワンピ-ス(シルク100%)が800円!!
コムサのワンピ-スが500円!!


ビ-ムスだの、アロ-ズなどは割りと高めの値段で
「これならバ-ゲンで新品買うな・・・」的なお値段なのに!

シルクで!!PAULで!!!800円!!!!

おかしいぞ、値段設定。


そして、ここでお買い物の極意。

やはりそこは古着なので、クリ-ニングには出したいところですが
クリ-ニングにお金をかけていては、安く買った意味がない!
ということで、家で洗濯できるものしか買いません。


あと、古着と割り切るとしても、やはり使用感アリアリのものは買わず
裏の品質表示を見て、字がはっきりしているものを買う
(何度も着用した洋服は、品質表示の字が洗濯のため薄くなっています)


時々、大当たり!に当たって
ヘビロテの洋服になってしまう、この宝探しのような感じが
なんとも楽しい、古着屋探索でした。
[PR]
by toki3669 | 2011-08-08 22:18 | 日常